環境ビジネス・エネルギー・電力・省エネならエコウェブ

船井総研が運営!日本最大級の環境ビジネス・エネルギービジネスマッチングサイト!
会員数7,400人、登録企業カテゴリ6,300社、登録製品カテゴリ5,000件、アクセス数年間50万件

新規会員登録
環境ビジネスエコウェブとは




当サイトは、蠢グ譱躪膰Φ羹環境ビジネスコンサルティンググループが運営しています。
掲載内容の無断転載はお断り致します。
著作権はeco-webnet.com.にあります。
当サイトは、基本的に全て無料でご利用いただけます
(※有料はバナー広告のみ)
当サイトの掲載情報に関しての審査等は、一切行っておりません
当サイトでご覧になった企業様へのご連絡・お取引は自由に行っていただけます。
個人情報の保護
「個人情報の保護に関する法律」に基づく公表事項
環境・エネルギービジネスコラム
●環境・エネルギービジネスの最新情報を詰め込んだコラムを掲載します。
 廃棄物リサイクルマーケット拡大中!人材採用力で明暗!


廃棄物リサイクル業界は昔から人不足という言葉が付きまとう業界でしたが、震災後その深刻さは急に増し始めています。

2012年頃から中途採用が困難になり、2013年はハウスメーカーを始めとする大手企業が求人広告の上位立地を独占。

昔は「広告を出せば人は来る」というのが当たり前でしたが、最近では「広告を出しても人が来ない」という状況が蔓延しています。一方、日本経済の好況感や増税前駆込み需要で仕事が溢れ廃棄物も増えています。人は一般製造業に取られ、人材不足に陥った廃棄物処理場は採算稼動ラインを割る。最近では、そのような会社が多く見られるようになりました。」

関東のある解体工事業を営む会社では、職人の生産性は上がっているものの、仕事を回しきれず悲鳴を上げる日々が続いていました。その中、業界が未着手であった手法を用いて採用に取組み、重機資格者4名を採用し、年間1億6千万円の売上を上積みすることに成功しました。

同社の成功のポイントは、「本気で人を採りにいった」ということでしょう。業界内における成功事例が無い中、他業種の成功事例を徹底的に真似て採用を成功させたのです。そして、売上を上げ利益を出したのです。

これから人材採用の難易度はより増していき、人材不足で業績悪化という問題が顕在化していくことでしょう。今後、継続的に成長をしていくために、先進的な廃棄物リサイクル企業は既に新卒・中途に限らず様々な採用合戦を展開していかなければいけません。

 釜谷洋平

今回の担当コンサルタント

■釜谷洋平

明治大学卒業後、船井総合研究所に入社。一貫して廃棄物業界のコンサルティングに従事し、特に資源をメインテーマにしている。収集運搬ドライバーチェック、処理場のリスクチェック、営業同行といった、現場からの現状把握を元に、業界動向を踏まえた企業のあるべき姿の提示と、その実行支援を得意としている。非鉄の分別・見極めを得意とし、廃棄物業の資源取組をフォローしている。数多くの現場に踏み込んで得た知識と経験を元に、“こうしたい”という思いを一つ一つ現実のものとしていく。


環境ビジネス 
セミナーインフォメーション
株式会社船井総合研究所 環境ビジネスコンサルティンググループ
受付担当:福田
TEL:03-6212-2934

【メールでのお問合わせはこちら・・・】
 mail
セミナーインフォメーション