環境ビジネス・エネルギー・電力・省エネならエコウェブ

船井総研が運営!日本最大級の環境ビジネス・エネルギービジネスマッチングサイト!
会員数7,400人、登録企業カテゴリ6,300社、登録製品カテゴリ5,000件、アクセス数年間50万件

新規会員登録
環境ビジネスエコウェブとは




当サイトは、蠢グ譱躪膰Φ羹環境ビジネスコンサルティンググループが運営しています。
掲載内容の無断転載はお断り致します。
著作権はeco-webnet.com.にあります。
当サイトは、基本的に全て無料でご利用いただけます
(※有料はバナー広告のみ)
当サイトの掲載情報に関しての審査等は、一切行っておりません
当サイトでご覧になった企業様へのご連絡・お取引は自由に行っていただけます。
個人情報の保護
「個人情報の保護に関する法律」に基づく公表事項
環境・エネルギービジネスコラム
●環境・エネルギービジネスの最新情報を詰め込んだコラムを掲載します。
 成長する!家庭内粗大ゴミ回収ビジネス!

今、家庭から出る粗大ごみや不用品の回収から処分までを持ち主に代わって行う「家庭内粗大ゴミ回収(不用品回収)ビジネス」のマーケットが拡大されています。
その推定マーケット額は年間1200億円もあると言われており、今後の高齢化社会・共働き世帯の増加が進むことで、隠れた成長性のあるマーケットなのです。粗大ゴミ回収自体については、行政で取り組んでいるケースが多くありますが、利用者側の使いにくさとして「家の中に入って回収してくれない」ことが挙げられます。実はここが参入の大きなポイントです。
粗大ゴミを含む廃棄物の回収には行政の許可が必要です。裏を返せば、地元に根ざした企業でなければ参入できないビジネスであり、地域の信頼を得ることで永続的に成長を望めるビジネスでもあります。

実際、千葉県のM社という会社では、この不用品回収・遺品整理ビジネスで(専属担当2名、専属車両2台)年間5000万円の売上を達成し昨年対比は150%です。何と言っても純利益が30%とかなり高いところがポイントです。

このように、時代の流れに合わせてニーズが高まり、大きな設備投資も人材の登用も要らず、地元に密着することで成長することが出来る「家庭内粗大ゴミ回収ビジネス」。ニッチでマイナーなマーケットですが是非注目してみてください。

 大村在龍

今回の担当コンサルタント

■大村在龍

広島県呉市出身。横浜国立大学経済学部卒。
船井総合研究所に入社後、オートビジネス業界、弁護士・社労士業界のコンサルティングを経験し、現在は一般廃棄物業界に従事している。
WEB・チラシ・ドアコールなどの販促・集客提案や、現場同行によるマニュアル作成を行い、徹底して現場に入り込むことを信念とする。
環境ビジネス 
セミナーインフォメーション
株式会社船井総合研究所 環境ビジネスコンサルティンググループ
受付担当:福田
TEL:03-6212-2934

【メールでのお問合わせはこちら・・・】
 mail
セミナーインフォメーション