« VOL46.「創業理念」 | メイン | VOL46.「創業理念」 »

VOL46.「創業理念」

現在の私の仕事の90%以上は環境ビジネス関連のコンサルティングである。

私が船井総研に新卒で入社したのは1990年だが、
入社してしばらくは、小売業・卸売業・製造業・サービス業等、
環境ビジネスとは無縁の(普通の?)業界のコンサルティングをしていた。

環境ビジネスコンサルティングを準備し始めたのは2000年頃。
(この頃の私は、環境ビジネスとは無縁の(普通の?)業界のコンサルティングが100%であった。)

今ほど、「環境!環境!」と言われている時代ではなかった。
『環境ビジネス』という表現も一般的ではなく、
ましてや、『環境ビジネスコンサルティングという言葉もなかった時代だ。

コンサルティングの切り口として、まずは、
環境ビジネス専門のポータルサイトeco-webnet.comを準備した。

環境関連企業同志を結び付けようとするマッチングサイトである。

そして、このサイトを一般にオープンさせたのは、2002年。

このサイトの基本コンセプトは、トップページにも掲載されているが、
  
  「エコ企業・エコ製品・エコ技術を紹介し、
  環境ビジネスのマッチングを応援します!」

である。

船井総研の場合、
コンサルティングビジネスを展開するのだから、
通常、自社のコンサルティングをアピールする為のサイト、
つまりは、自社の売り込みをするサイトを作るのが当たり前だが、
私の場合は、全く違った。

船井総研の売り込みをするよりも、

  世の中に埋もれた環境に良い技術・良い企業・良い製品を発掘しよう!
  環境ビジネスを大きくしていこう!

と思った。

あくまでも、環境関連企業を“応援する”役割ということである。

そして、自社(船井総研)の売り込みは、極力、しないようにした。

  “環境に良いものを応援する”役割に徹すれば、
  “自然に”船井総研も応援してくれるようになるだろう・・・・・

そう思った。

この考え方は、今でも全く変わっていない。
徹頭徹尾、首尾一貫、貫いているつもりだ。
そして、将来も貫いていこうと思っている。

私にとっては、この考え方が、『創業理念』
事業を始めた時の“初心”“初志”でなのである。

「オレが!オレが!・・・・・」と必至で自分を売り込むよりは、
「環境に良い技術を純粋に広めたい!」

そう思う。

もちろん、ビジネスなので、いくら良い理念でも収益が合わなければいけない。
ただし、この理念を曲げてまで、おカネ儲けをしようとも思わない。

それだったら、仕事を辞める・・・。

ベストな技術とは言わないが、
少なくとも、現状より環境に良くなるのであれば、それを応援する。
現状よりも、明らかに環境を悪化するものであれば、応援しない。

ただ、それだけである。

『創業理念』・・・・・・・

私にとっては、最も大事にしたいものである。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.eco-webnet.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1007

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





■菊池 功プロフィール

          菊池 功        環境ビジネス
コンサルティングを
ゼロから立ち上げた男!



株式会社船井総合研究所
執行役員
環境ビジネスコンサルティンググループ 部長
菊池 功(きくち いさお)

■株式会社船井総合研究所
 TEL:03-6212-2934
 FAX:03-6212-2943
 Mail:eco-webnet@eco-webnet.com



<出版書籍>
2011年12月16日発売!
『中小企業は「省エネ・節電ビジネス」で儲けなさい!』
中小企業は「環境ビジネス」で儲けなさい!

『50兆円市場を狙え! 新規事業は「環境ビジネス」で仕掛けなさい!』
50兆円市場を狙え! 新規事業は「環境ビジネス」で仕掛けなさい!

『中小企業は「環境ビジネス」で儲けなさい!』
中小企業は「環境ビジネス」で儲けなさい!


●船井総合研究所
コンサルティングメニュー






【オススメブログ】



オフィシャルサイトはこちらからどうぞ 株式会社船井総合研究所


ブログランキング【くつろぐ】
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 環境ブログ 環境ビジネスへ

■過去の日記