« VOL48.「創業理念 その3」 | メイン | VOL48.「創業理念 その3」 »

VOL48.「創業理念 その3」

2000年、環境ビジネスコンサルティングをたった1人で準備し始めて、
本格的に組織となったのは、2002年。
その後、ありがたいことに、毎年、メンバーが増え続けてきた。
今では、環境ビジネスコンサルティンググループとして、20名を超える部隊になっている。

環境に特化した純粋なコンサルティング部隊としては、
おそらく、日本最大級だろう。

(ただし、私個人的には、環境関連以外の部隊も請け負っているので、
それらのメンバーも含めると、現在の部下数は100名を超える)

今後は、環境関連だけでも50名は必要で、5年後には70名近くにはなるだろう。


組織を作る上での私の基本的な考え方は、『個を活かす!』ということ。
もう少し、言い方を変えると、『自を活かし、他を活かす!』ということになる。

私は、自分自身、群れを成すのが苦手な“一匹狼的な性格”なので、
あまり他からガチャガチャ言われるのが大嫌いである。

したがって、他人に対しても、あまりガチャガチャ言うのは嫌い。

「オレも個性を出すから、オマエも個性を出せ!」というタイプである。

したがって、組織を作る上では、
いかにメンバーに自らの個性を思う存分発揮させるか?
に重点を置いている。

(まあ、逆に、個性を出させ過ぎて、それが仇になる時も多いが・・・)

トップダウン型で、命令型で、強圧的にツベコベ言わずに言う通りやれ!
的な組織にはしたくない。

そして、ありがたいことに、船井総研自身も個を活かす社風である。
(そういう社風なので、船井総研に居続けれるのだろう)

その代わり、「自らの個性を出す分、それ以上に他人の個性も尊重しろ!」
と思う。

もっと言うと、
  『個の花を咲かせる』
ということになるだろう。
それが、私の『個を活かす!』、あるいは『自を活かし、他を活かす!』
という考え方の根本である。

業種・業態により違いは生じるが、これからの組織は、

  ?トップダウン型からボトムアップ型へ
  ?命令型から共感型へ
  ?強制型から共鳴型へ
  ?形式型から融和型へ
  ?競争型から共生型へ

そうあるべきと思う。

そして、この考え方が、私のコンサルティングビジネスをする上での創業理念の1つである。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.eco-webnet.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1009

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





■菊池 功プロフィール

          菊池 功        環境ビジネス
コンサルティングを
ゼロから立ち上げた男!



株式会社船井総合研究所
執行役員
環境ビジネスコンサルティンググループ 部長
菊池 功(きくち いさお)

■株式会社船井総合研究所
 TEL:03-6212-2934
 FAX:03-6212-2943
 Mail:eco-webnet@eco-webnet.com



<出版書籍>
2011年12月16日発売!
『中小企業は「省エネ・節電ビジネス」で儲けなさい!』
中小企業は「環境ビジネス」で儲けなさい!

『50兆円市場を狙え! 新規事業は「環境ビジネス」で仕掛けなさい!』
50兆円市場を狙え! 新規事業は「環境ビジネス」で仕掛けなさい!

『中小企業は「環境ビジネス」で儲けなさい!』
中小企業は「環境ビジネス」で儲けなさい!


●船井総合研究所
コンサルティングメニュー






【オススメブログ】



オフィシャルサイトはこちらからどうぞ 株式会社船井総合研究所


ブログランキング【くつろぐ】
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 環境ブログ 環境ビジネスへ

■過去の日記