« VOL.583:「今のままで良いですか?〜未来発想〜」 | メイン | VOL.585:「メガソーラー 入札制度の実態」 »

VOL.584:「ビジネスチャンスはそこにある!」

建設業・製造業・飲食業・IT業・・・、
今、人手不足が緊急課題となっている業界は数多い。

「人さえいれば仕事は回るし、
売上も作れる・・・」、
逆に、
「人がいないので仕事が回らず、
売上も作れない・・・」、
上記の業界経営者からはそういう声をよく聞く。
経営の最大の課題・問題点が人手不足。

でも、待っていても
その課題は自然には解決できない。

2020年東京オリンピック以降、
景気は下降曲線か?とも言われているが、
それ以上に人手は減る。
2〜3年、5年、そして、
10年、20年と経てば経つほど人手は減る。

逆に言えば、
そこに大きなビジネスチャンスがある。

「人手不足対策!」

ここに大きなビジネスチャンスがある。

言葉を言い換えるならば、
「省人化」「省力化」「自動化」「ロボット化」

例えば、24時間営業のコンビニ。
あと10年もすれば、
無人コンビニが当たり前になり、
ロボットコンビニになっているだろう。
何も全店舗がそうなるのではなく、
例えば3店舗に1店舗は有人で
2店舗は無人(ロボット)コンビニとか。
もちろん、レジは
キャッシュレスのカードシステム。
全店舗を遠隔監視システムで管理して、
顧客認証まで本部一括で監視。
これらにより人員は劇的に減らせる。

「ウチの業界はロボット業界でもないし、
別に関係ない!」
と思ってはいけない。

例えば、建設業。
ロボット(省人化・省力化・自動化)を
前提とした建築設計・設備設計・機器設計の
ノウハウが必要だ。
価格を安く提供できる企業よりも
時代の流れを先取りできる企業の方が伸びる。
例えば、IoTノウハウが必須だ。
と言うよりも、
それながなければ生き残れない。

課題・問題点にこそ
ビジネスチャンスがあるのである。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.eco-webnet.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1952

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





■菊池 功プロフィール

          菊池 功        環境ビジネス
コンサルティングを
ゼロから立ち上げた男!



株式会社船井総合研究所
執行役員
環境ビジネスコンサルティンググループ 部長
菊池 功(きくち いさお)

■株式会社船井総合研究所
 TEL:03-6212-2934
 FAX:03-6212-2943
 Mail:eco-webnet@eco-webnet.com



<出版書籍>
2011年12月16日発売!
『中小企業は「省エネ・節電ビジネス」で儲けなさい!』
中小企業は「環境ビジネス」で儲けなさい!

『50兆円市場を狙え! 新規事業は「環境ビジネス」で仕掛けなさい!』
50兆円市場を狙え! 新規事業は「環境ビジネス」で仕掛けなさい!

『中小企業は「環境ビジネス」で儲けなさい!』
中小企業は「環境ビジネス」で儲けなさい!


●船井総合研究所
コンサルティングメニュー






【オススメブログ】



オフィシャルサイトはこちらからどうぞ 株式会社船井総合研究所


ブログランキング【くつろぐ】
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 環境ブログ 環境ビジネスへ

■過去の日記