« VOL.587:「中国企業のビジネス最前線」 | メイン | VOL.589:「なぜ、経営者は不安になるのか?」 »

VOL.588:「近未来の日常生活の姿」

あらゆるスーパー・コンビニ、
及び、各種専門店での買い物、
あらゆる飲食店での飲食、
バス・タクシーの利用、
旅館・ホテルの利用、
さらには自動車や自宅の購入まで、
現金はほとんど持たずに
すべてキャッシュレスでの決済、
カードも使わずに
スマホでピッと済ませる。

例えば、タクシーを使うのも
スマホアプリで自分のすぐ近くにいる
タクシー会社の車に予約、
TELでの予約はせずに、
ましてや、街角で手を挙げて・・・
ということは絶対にしない。

前回ブログでもお伝えしたが、
これは上海の一般住民の日常生活の姿だ。

ちなみに、モバイクという
自転車レンタルシステムがあり、
上海の街では至るところに
レンタル用の自転車が置かれている。
これもスマホでピッとやれば
鍵がガチャンと開き、
すぐ誰でも借りて乗れる。
乗った後の自転車は
至る所にある自転車レンタルスペースに
置いておけば良い。

完全に日本以上のスマホ大国。

習近平体制により
これらの住民の個人情報は
おそらく政府に筒抜けだろう。

そして、街角には無数の監視カメラ。
街角で誰が何をしているか、
すべて監視カメラに収まっていて
顔認証システムにより
完全に個人は特定されている。

だから、路上マナーは良くなり、
交通事故は激減して、
ゴミ1つ落ちておらず、
汚いイメージのあった上海の街並は
とてもキレイになった。

そして、建物内はすべて禁煙。
これも徹底されている。
一昔前の姿とは様変わりだ。

さすがに地方に行けば行くほど、
これほどの徹底度はなくて
地域格差は大きくあるが・・・。

このスマホで生活のほとんどが事足りる
という生活は日本でも必ず起こり
近未来の姿と言える。

一昔前はアメリカ・ヨーロッパが
日本の一歩先を行く
ビジネススタイルと言われていたが、
スマホ活用に関して一歩先を行っているのは
アメリカやヨーロッパではなく、
中国であることは間違いない。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.eco-webnet.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1956

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)





■菊池 功プロフィール

          菊池 功        環境ビジネス
コンサルティングを
ゼロから立ち上げた男!



株式会社船井総合研究所
執行役員
環境ビジネスコンサルティンググループ 部長
菊池 功(きくち いさお)

■株式会社船井総合研究所
 TEL:03-6212-2934
 FAX:03-6212-2943
 Mail:eco-webnet@eco-webnet.com



<出版書籍>
2011年12月16日発売!
『中小企業は「省エネ・節電ビジネス」で儲けなさい!』
中小企業は「環境ビジネス」で儲けなさい!

『50兆円市場を狙え! 新規事業は「環境ビジネス」で仕掛けなさい!』
50兆円市場を狙え! 新規事業は「環境ビジネス」で仕掛けなさい!

『中小企業は「環境ビジネス」で儲けなさい!』
中小企業は「環境ビジネス」で儲けなさい!


●船井総合研究所
コンサルティングメニュー






【オススメブログ】



オフィシャルサイトはこちらからどうぞ 株式会社船井総合研究所


ブログランキング【くつろぐ】
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 環境ブログ 環境ビジネスへ

■過去の日記