環境ビジネス・エネルギー・電力・省エネならエコウェブ

船井総研が運営!日本最大級の環境ビジネス・エネルギービジネスマッチングサイト!
会員数7,400人、登録企業カテゴリ6,300社、登録製品カテゴリ5,000件、アクセス数年間50万件

新規会員登録
環境ビジネスエコウェブとは




当サイトは、蠢グ譱躪膰Φ羹環境ビジネスコンサルティンググループが運営しています。
掲載内容の無断転載はお断り致します。
著作権はeco-webnet.com.にあります。
当サイトは、基本的に全て無料でご利用いただけます
(※有料はバナー広告のみ)
当サイトの掲載情報に関しての審査等は、一切行っておりません
当サイトでご覧になった企業様へのご連絡・お取引は自由に行っていただけます。
個人情報の保護
「個人情報の保護に関する法律」に基づく公表事項
ニュースリリース

2017.10.05

参加者募集>環境省事業インドネシア森林保全研修11/15-21
生物多様性の宝庫と言われるインドネシアで、熱帯林の保全・再生と持続可能な森林経営の現場を体験してみませんか?
環境省では、企業による海外での森林保全活動を支援することで、生物多様性の保全と持続可能な森林経営の取組に貢献することを目指しています。
今年度はインドネシア共和国で生物多様性保全や森林火災跡地の回復を行っている現場や、森林認証FSCを活用した森林経営の現場を訪問し、視察、体験、現地関係者との意見交換等を行う研修を実施します。
熱帯林の現状を現場で理解し、熱帯林保全のために何ができるか、一緒に考えてみませんか?
ご参加お待ちしております。
(本事業は環境省委託事業として地球・人間環境フォーラムが実施しています)

研修地:インドネシア共和国東カリマンタン州及びジャカルタ首都特別州
研修日程:2017年11月15日(水)午前〜20日(月)夜現地発(21日(火)朝東京着)
対象:日本国内に本社を置く企業の担当者
参加条件:原則全日程に参加可能で、かつ2017年12月中旬(予定、日程は参加者と調整)に都内で開催予定の報告会に参加可能であること(平日夜間。遠方からの参加については交通費等別途支給)
募集人数:10名程度(原則1社1名まで)
参加費用:
自己負担>日本発着国際線往復航空運賃、海外旅行保険(必須)、飲食費その他個人的費用(約7万円〜10万円)
環境省負担>現地インドネシアでの移動費、宿泊費その他プログラム実施にかかる費用
応募方法:下記URLにある募集要綱をご確認の上、申込先(地球・人間環境フォーラム)までメール添付にてお送りください。
応募締切:2017年10月16日(月)※航空券手配の都合上、参加をご検討される方はできるだけお早めにお問合せください。
(申込多数の場合、申込書類を元に本事業の主旨に照らし審査の上、決定します。)
決定:10月18日(水)までに、応募者にご連絡いたします。
お問合:地球・人間環境フォーラム(森林担当)
TEL:03-5825-9735 
Eメール:gef(a)gef.or.jp ((a)を@に置き変えてご使用ください)
発信元企業情報
発信日 2017.10.05
会社名 地球・人間環境フォーラム
関連URL http://www.gef.or.jp/news/info/2017forest-tour/
セミナーインフォメーション
株式会社船井総合研究所 環境ビジネスコンサルティンググループ
受付担当:福田
TEL:03-6212-2934

【メールでのお問合わせはこちら・・・】
 mail
セミナーインフォメーション