環境ビジネス・エネルギー・電力・省エネならエコウェブ

船井総研が運営!日本最大級の環境ビジネス・エネルギービジネスマッチングサイト!
会員数7,400人、登録企業カテゴリ6,300社、登録製品カテゴリ5,000件、アクセス数年間50万件

新規会員登録
環境ビジネスエコウェブとは




当サイトは、蠢グ譱躪膰Φ羹環境ビジネスコンサルティンググループが運営しています。
掲載内容の無断転載はお断り致します。
著作権はeco-webnet.com.にあります。
当サイトは、基本的に全て無料でご利用いただけます
(※有料はバナー広告のみ)
当サイトの掲載情報に関しての審査等は、一切行っておりません
当サイトでご覧になった企業様へのご連絡・お取引は自由に行っていただけます。
個人情報の保護
「個人情報の保護に関する法律」に基づく公表事項
環境・エネルギービジネスコラム

●環境・エネルギービジネスの最新情報を詰め込んだコラムを掲載します。
●執筆者は、環境ビジネスコンサルティンググループのコンサルタント。
日々、業界の現場へ入り込んでいるからこそ分かる、業界の本当の姿をお知らせいたします。

 


今後、再生可能エネルギーで注目すべきは何か?と言うと、それは小水力発電です。しかも、より小型で発電容量50から300kwクラスのものです。このクラスの発…
>>詳細はこちら
 


今、最も注目されているものの1つが新電力ビジネス。現在(2015年9月時点)の新電力登録企業数は762社です。このうち、実際の小売販売実績のある企業は8…
>>詳細はこちら
 

再生可能エネルギーは太陽光の買取価格が下がったことで太陽光以外のものが注目されていますが、その中の1つにバイオマスがあります。バイオマスはその発電原料が何か…
>>詳細はこちら
 

再生可能エネルギービジネスにおいて、太陽光の買取価格が下がって収益性が見込まれなくなる中で、潜在力があって期待されているマーケットの1つは小水力発電です。小…
>>詳細はこちら
 

現在のところ(2015年5月時)、再生可能エネルギー固定価格買取制度(FIT)の認定を受けている地熱発電施設は全国にまだ47件です。そのうち、買取価格40円…
>>詳細はこちら
 

環境・エネルギービジネス関連で船井総研にお問い合わせ頂く内容は多岐に渡りますが、最近の傾向として上場企業クラスの大手企業からの問い合わせが増えています。それ…
>>詳細はこちら
 

環境・エネルギービジネス業界において「分散型電源・・・」というキーワードは多々使われています。
しかし、それは概念論が多いか、行政中心の研究段階であるケー…
>>詳細はこちら
 

今注目度が非常に高い新電力(PPS)事業、その現在の登録数は654社になっています(2015年4月20日現在)。
そのうち、実際の小売販売を行っているのは…
>>詳細はこちら
 

私のところへは昨年末から再生可能エネルギー固定買取制度に基づくバイオマス発電事業への問い合わせが急増しています。
買取価格ダウンによるメガソーラー事業の開…
>>詳細はこちら
 


2012年7月に始まった再生可能エネルギー固定価格買取制度。すでに周知の通り、特に、太陽光ビジネスは開始直後から参入企業が相次いだこともあり一気に過熱し…
>>詳細はこちら
 


今月の2月早々に省エネ関連で注目の補助金が出ます。資源エネルギー庁の「地域工場・中小企業等の省エネルギー設備導入補助金」です。その予算額は900億円超!…
>>詳細はこちら
 


今回は2015年初号になるので、環境・エネルギービジネスにおいて今年注目しておくべきマーケットをお伝えします。まずは、何と言っても新電力(PPS)ビジネ…
>>詳細はこちら
 

電力関連企業が注目中の新電力(PPS)ビジネス、その現状を簡単に以下に示します(より詳しくは、「菊池功ブログ」参照してください)。
●菊池功ブログ htt…
>>詳細はこちら
 


電力自由化の流れに沿って、今、注目されている新電力ビジネス(PPS)。新電力の届出数は2年前の2012年10月で約40社程度でしたが、2013年10月に…
>>詳細はこちら
 

すでに周知の事実でが、再生可能エネルギー固定価格買取制度により設備認定を取っていながら、実際は売電開始できていない物件が70%近くあります。とりあえず、認定…
>>詳細はこちら
 

「今後、環境・エネルギー関連ビジネスの中で一番注目すべきビジネス・マーケットは何ですか?」と、多くの経営者からよく質問を受けます。そういう時、私はその経営者…
>>詳細はこちら
 

あまり知られていないのですが、今、電力の見える化システムを成功報酬型のエスコ方式で販売する手法が注目を浴びています。エスコ方式なのでユーザーの初期投資はゼロ…
>>詳細はこちら
 

先月、省エネビジネス業界で最大の補助金「エネルギー使用合理化等事業者支援補助金」が出ました(公募期限:6月9日から7月1日)。ご存知の方も多いと思いますが、…
>>詳細はこちら
 

4月に消費税増税がありましたが、かなりの影響を受けた業界がある一方でほとんど影響を受けなかった業界があるようです。

省エネ・節電ビジネスマーケットでも…
>>詳細はこちら
 


もう誰の目にも明らかなように、環境・エネルギービジネスで、ここ1から2年で一番マーケットが拡大してきたのは太陽光発電マーケットです。まさに今も多忙を極め…
>>詳細はこちら
  1  2  次を表示
セミナーインフォメーション
株式会社船井総合研究所 環境ビジネスコンサルティンググループ
受付担当:福田
TEL:03-6212-2934

【メールでのお問合わせはこちら・・・】
 mail
セミナーインフォメーション