環境ビジネス・エネルギー・電力・省エネならエコウェブ

船井総研が運営!日本最大級の環境ビジネス・エネルギービジネスマッチングサイト!
会員数7,400人、登録企業カテゴリ6,300社、登録製品カテゴリ5,000件、アクセス数年間50万件

新規会員登録
環境ビジネスエコウェブとは




当サイトは、蠢グ譱躪膰Φ羹環境ビジネスコンサルティンググループが運営しています。
掲載内容の無断転載はお断り致します。
著作権はeco-webnet.com.にあります。
当サイトは、基本的に全て無料でご利用いただけます
(※有料はバナー広告のみ)
当サイトの掲載情報に関しての審査等は、一切行っておりません
当サイトでご覧になった企業様へのご連絡・お取引は自由に行っていただけます。
個人情報の保護
「個人情報の保護に関する法律」に基づく公表事項
その他環境ビジネスセミナー
2016年12月分
2016.12.11開催 第1回適正技術フォーラム準備イベント『小規模分散型エネルギーの可能性』
本セミナー・パネルディスカッションでは、再生可能エネルギーや「水と衛生」分野におけるさまざまな実践を踏まえつつ、〈適正技術〉を今日的な新しい意義を持つものとしてとらえ直し、それが今後の持続可能な社会の形成に果たす役割について考えます。どうぞふるってご参加ください。

●開催概要

【日時】2016年12月11日(日) 13:30-18:00 (13:00受付開始)
【会場】JICA地球ひろば 国際会議場 https://www.jica.go.jp/hiroba/about/map/index.html
【定員】 100名
【プログラム】
13:30 開会
    [総合司会]黒田かをり(一般財団法人CSOネットワーク事務局長・理事)
13:35-14:20  趣旨説明及び講演
        「適正技術とこれからの技術体系―アジアでの実践をふまえて」
        田中直(特定非営利活動法人APEX代表理事)
14:20-15:05 「適正技術による途上国用各種機器の開発と普及」
        牛山泉(足利工業大学理事長・名誉教授)
15:05-15:50 「途上国における小規模分散型サニテーションと適正技術」
        北脇秀敏(東洋大学副学長)
15:50-16:00  休憩
16:00-16:45 「自然エネルギーに基づく節エネ社会構築の展望と適正技術の役割」
        堀尾正靱(東京農工大学名誉教授)
16:45-17:50 パネル・ディスカッション
        『適正技術と持続可能な社会への展望』
        座長  :水野広祐(京都大学教授)
        パネラー:牛山泉、北脇秀敏、田中直、堀尾正靱
17:50-18:00 閉会-今後のスケジュール等のアナウンス
終了後、懇親会

【参加費】 1,500円(資料代含む。懇親会費別)
      懇親会3,000円(場所:JICA地球ひろば内レストラン)

【主催】 適正技術フォーラム準備委員会
伊藤道雄  (特活)アジア・コミュニティ・センター21代表理事
牛山泉   足利工業大学理事長・名誉教授
北脇秀敏  東洋大学教授・副学長
黒田かをり 一般財団法人CSOネットワーク 事務局長・理事
田中直   (特活)APEX代表理事
根本泰行  アディスアベバ科学技術大学教授・理工学部長
原田秀樹  東北大学教授
堀尾正靱  東京農工大学名誉教授
水野広祐  京都大学教授
(五十音順)
【後援】
国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)、 (特活)国際協力NGOセンター(JANIC)、独立行政法人国際協力機構(JICA)、 毎日新聞社
(五十音順)

【事務局】 特定非営利活動法人APEX
【お申し込み方法】 メール・電話・FAXにて、お名前とご連絡先(メールアドレスまたは電話番号)、懇親会参加の有無をお知らせください。ウェブサイトからもお申込が可能です。
http://www.apex-ngo.org/2016forum.html

【お申し込み/お問い合せ先】
特定非営利活動法人APEX(塩原、三木)
TEL:03-3875-9286  FAX:03-3875-9306
〒110-0003 東京都台東区根岸1-5-12井上ビル
E-mail:tokyo-office@apex-ngo.org
URL:http://www.apex-ngo.org/
2016年11月分
2016.11.04開催 第39回 関西APEXセミナー
■日時 : 2016年11月 4日(金) 18:30 -20:30 (18:15受付開始)

■会場 :大阪市立総合生涯学習センター5階 第7研修室

  大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第2ビル5・6階
  TEL : 06-6345-50001

■参加費 : APEX会員 300円 / 非会員 800円

■主催 : 特定非営利活動法人 APEX
2016年10月分
2016.10.01開催 第192回APEXセミナー
■日時 : 2016年10月1日 (土)  14:30から17:15 (14:15受付開始)

■会場 :「JICA地球ひろば」 セミナールーム601,602

  〒162-8433 東京都新宿区市谷本村町10-5
  <会場アクセス>
   JR中央線/総武線 地下鉄有楽町線/都営新宿線/南北線
   市ヶ谷駅 徒歩10分
  <地図>http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map/index.html

■参加費 : APEX会員:300円 一般:800円

■主催 : 特定非営利活動法人 APEX
2016年09月分
2016.09.29開催 【国際セミナー】熱帯林とプランテーション:持続可能な森林利用に向けて 環境と人権に配慮したパーム油・紙の調達とは
http://www.gef.or.jp/activity/economy/stn/index.html

熱帯プランテーションは、東南アジアの森林減少の主な要因として生物多様性や気候変動に大きな影響を与えるとともに、地域住民との土地紛争や労働問題など、社会面での課題も多く指摘されています。東南アジアに残された貴重な熱帯林と、森林に依存する人々の暮らしを守り、持続可能な森林利用を行うためには、プランテーション開発の問題を避けて通ることはできません。

熱帯林の減少とパーム油生産に関わる環境・社会問題を解決し、「持続可能なパーム油」を生産することを目指したRSPO認証への取り組みは、日本ではまだ限定的です。

今年は日本企業も調達している大手のIOIグループで、RSPOの行動原則違反により認証が一時停止されるなど、認証に依存した調達の課題も浮き彫りになりました。

国連の持続可能な開発ゴール(SDGs)で取り上げられているとおり、持続可能な調達は世界共通の課題であり、日本企業にとっても既に長年の懸案事項となっています。

2020年の東京オリンピック・パラリンピックを控え、環境・人権に配慮したパーム油や紙を調達し、熱帯林の保全と持続可能な森林利用に貢献するために、企業は何に配慮すればよいのか、現地で活動する2団体を招いて共に考えます。
ぜひご参加ください。

【開催概要】
日時:9月29日(木)13:30-16:30
会場:東京ウィメンズプラザ ホール
http://www1.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/outline/tabid/136/Default.aspx
(最寄駅:東京メトロ表参道駅徒歩7分、JR、東急ほか渋谷駅徒歩12分)
定員:150名(お申込み順)
資料代:500円

【プログラム】
1)熱帯林の減少とプランテーション開発
飯沼佐代子(地球・人間環境フォーラム)
2)プランテーション開発による森林減少を食い止めるには-SDGs15への対応
プリシラ・モリン(エイド・エンバイロメント)
3)プランテーションの持続可能性とは-社会面(労働と人権)から考える
ダリル・デルガド(ベリテ東南アジア)
-休憩-
4)紙の調達と持続可能な森林利用
中司喬之(熱帯林行動ネットワーク)
5)パーム油の調達と持続可能な森林利用
川上豊幸(レインフォレスト・アクションネットワーク)

【申込】以下のフォームからお申込みください(推奨)。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/1098cacc462588
または、event@gef.or.jpまでメールにてお申し込みください。

【主催】地球・人間環境フォーラム、

【協力】プランテーション・ウォッチ(熱帯林行動ネットワーク、国際環境NGO FoE Japan、サラワクキャンペーン委員会、メコン・ウォッチ、レインフォレスト・アクションネットワーク)

【お問合せ先】
地球・人間環境フォーラム(担当:飯沼)
E-mail:iinuma@gef.or.jp
TEL:03-5825-9735

<このセミナーは、緑と水の森林ファンドより助成を受けて開催します>

2016年08月分
2016.08.21開催 海外への視察・ツアー
■旅行期間 : 2016年8月21日(日)から27 日(土) 7日間

■訪 問 先 : 園庭ビオトープのある園、ザクセン州園庭コンクール上位賞受賞園、森の幼稚園など8か所

■滞在都市 : バロック建築が美しいエルベ河畔の古都ドレスデン、中世そのままの街並が今も残るユネスコ世界遺産プラハ(チェコ)など。加えて、手作りの木のおもちゃで有名なザイフェン村にも足を延ばします。

■対  象 : 保育所・幼稚園・認定こども園の設置者、保育者、こども環境管理士、企業、研究者など、保育や自然に関心のある方どなたでも

■募集人員 : 20名様(最少催行人員:12名様)
添乗員は同行しませんが、環境・教育全般に詳しい協会専門職員と通訳が同行し、旅のお手伝いをいたします。

■募集締切 : 平成28年6月30日(木)

■旅行代金 : 459,000円 (エコノミークラス・2名1室ご利用お1人様あたりの料金) ※朝・昼食代込み
※別途、空港税、燃油サーチャージ、夕食代がかかります。

■視察企画・協力 : (公財)日本生態系協会
ご予約・お問い合わせ・募集パンフレットのご請求を随時受け付けています
2016年07月分
2016.07.02開催 第191回APEXセミナー
■日時 : 2016年7月2日 (土)  14:30から17:15 (14:15受付開始)

■会場 : JICA 東京国際センター セミナールーム201

〒151-0066 東京都渋谷区西原2-49-5
  <会場アクセス>
   京王新線 幡ヶ谷駅下車(南口より) 徒歩8分、
   地下鉄千代田線 代々木上原下車(西口より) 徒歩12分
  <地図>http://www.jica.go.jp/tokyo/office/access.html

■参加費 : APEX会員:300円 一般:800円

■主催 : 特定非営利活動法人 APEX
2016年06月分
2016.06.11開催 第190回APEXセミナー
■日時 : 2016年6月11日 (土)  14:30から17:15 (14:15受付開始)

■会場 : JICA 東京国際センター セミナールーム201

〒151-0066 東京都渋谷区西原2-49-5
  <会場アクセス>
   京王新線 幡ヶ谷駅下車(南口より) 徒歩8分、
   地下鉄千代田線 代々木上原下車(西口より) 徒歩12分
  <地図>http://www.jica.go.jp/tokyo/office/access.html

■参加費 : APEX会員:300円 一般:800円

■主催 : 特定非営利活動法人 APEX
2016年04月分
2016.04.28開催 エアコンクリーニングセミナー
エアコンクリーニングに関する実務者レベルのセミナーです。

「油汚れのアルミフィンをいかにして、きれいに洗浄するか」をテーマに

討論形式で進めます。

主宰者、エアコン丸洗い(株)は、厨房用の洗浄剤と金属加工工場に対応する、

洗浄剤及び洗浄ノウハウの開発に成功しました。

これらの報告を踏まえて、各社の取組み状況を発表していただく、

形態を企画しております。

申込方法は、エアコン丸洗い(株) HP問い合わせから、

申込を受信後、案内書を返信いたします。

エアコン丸洗い株式会社
2016.04.23開催 第189回APEXセミナー
■日時 : 2016年4月23日 (土)  14:30から17:15 (14:15受付開始)

■会場 : JICA 東京国際センター セミナールーム201

〒151-0066 東京都渋谷区西原2-49-5
  <会場アクセス>
   京王新線 幡ヶ谷駅下車(南口より) 徒歩8分、
   地下鉄千代田線 代々木上原下車(西口より) 徒歩12分
  <地図>http://www.jica.go.jp/tokyo/office/access.html

■参加費 : APEX会員:300円 一般:800円

■主催 : 特定非営利活動法人 APEX
2016.04.16開催 SDSN Japan公開シンポジウムを開催します
2016年4月16日(土)に、SDSN Japan公開シンポジウム「持続可能な開発の主流化を目指して:G7サミットプロセスを視野に」を国連大学にて開催いたします。

本シンポジウムでは、2016年G7サミットに際してG7諸国、とりわけ議長国としての日本の持続可能な開発目標(SDGs)の効果的実施に向けた主導的役割を期待しつつ、G7諸国がSDGs実施へ向けて発揮すべきリーダーシップのありかたを議論します。

また本シンポジウムでは、日本において各分野の最先端で活躍中の専門家によるパネル・ディスカッションを行い、提言で扱われている課題の背景分析などを踏まえ、SDGs達成に向けた各ステークホルダー・各分野における取組の将来についても議論しますので、お時間の許す限りご参加いただければ幸いです。

■日時:平成28年4月16(土)14:00-17:30(開場13:30)

■場所:国連大学 ウ・タント国際会議場
〒150-8925 東京都渋谷区神宮前5丁目53-70

■参加登録:本イベントへの入場は無料で、どなたでもご参加いただけますが、事前登録が必要です。
参加をご希望の方は、以下のSDSN Japanのウェブサイトからご登録をお願いします。
http://kanie.sfc.keio.ac.jp/sdsnjapan/2016/02/16/sdsnjapan-2016april-pubicsymposium/

■プログラム:添付資料または上記ウェブサイトにてご確認ください。

■主催:SDSN Japan
共催:国連大学サステイナビリティ高等研究所(UNU-IAS)、公益財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)、慶應義塾大学SFC研究所、地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)


皆様のご参加をお待ち申し上げております。
2016年02月分
2016.02.06開催 第188回APEXセミナー
■日時 : 2016年2月6日 (土)  14:30から17:15 (14:15受付開始)

■会場 : JICA 東京国際センター セミナールーム201

〒151-0066 東京都渋谷区西原2-49-5
  <会場アクセス>
   京王新線 幡ヶ谷駅下車(南口より) 徒歩8分、
   地下鉄千代田線 代々木上原下車(西口より) 徒歩12分
  <地図>http://www.jica.go.jp/tokyo/office/access.html

■参加費 : APEX会員:無料 一般:300円

■主催 : 特定非営利活動法人 APEX
2016年01月分
2016.01.15開催 環境研究総合推進費S-11・Beyond MDGs Japan一般公開シンポジウム 「2030年持続可能な発展目標:日本と世界の変革へ向けて」を2016年1月15日に開催します
■日時 : 2016年1月15日(金)13:00 から 18:00

■場所 : 国連大学ウ・タント国際会議場(3階)
(〒150-8925 東京都渋谷区神宮前5-53-70)
アクセス http://jp.unu.edu/about/contact-us#location

■参加費 : 無料

■定員 : 300名(定員になり次第締め切らせていただきます)

■主催 : 慶應義塾大学総合政策学部・環境情報学部・政策・メディア研究科/国連大学サステイナビリティ高等研究所(UNU-IAS)
2015年12月分
2015.12.06開催 セミナー「持続可能な日本の未来と地域の胎動」
■日時 : 2015年12月6日 (日)  14:30-17:15 (14:15受付開始)

■会場 : JICA 東京国際センター セミナールーム201
〒151-0066 東京都渋谷区西原2-49-5
<会場アクセス>
京王新線 幡ヶ谷駅下車(南口より) 徒歩8分、
地下鉄千代田線 代々木上原下車(西口より) 徒歩12分
<地図>http://www.jica.go.jp/tokyo/office/access.html

■参加費 : APEX会員:300円 一般:800円

■主催 : 特定非営利活動法人 APEX
2015年11月分
2015.11.21開催 関西から持続可能な社会を考えるシンポジウム-「日本版SDGs」設定に向けて-を11月21日、京都で開催します。
■日時 : 平成27年11月21日(土)09:30から12:30 (09:15開場)

■場所 : リーガロイヤルホテル京都 ル ボワ(2階)
(京都市下京区東堀川通り塩小路 下ル松明町1番地)
アクセス http://www.rihga.co.jp/kyoto/access/index.html

■参加費 : 無料

■定員 : 100名(定員になり次第締め切らせていただきます)

■主催 : 環境省 環境研究総合推進費 S-11持続可能な開発目標とガバナンスに関する総合的研究(POST2015)
2015年10月分
2015.10.25開催 野外講座「在来種の枝豆を食べる」

■日時 : 2015年10月25日(日)9:30集合-16:00解散(予定)

■場所 : 富士急行線 都留市駅 *駅前のコンビニエンスストア前に集合
ここから徒歩(約20分)で会場となる「かとうさんち」の畑に向かいます。

■参加費 : 2,000円
※昼食費を含みます。ご参加には公共交通機関をご利用いただき、集合場所までの交通費は各自負担となります。

■定員 : 15名(先着)

■申込締切 : 定員になり次第、締め切らせていただきます。
2015.10.22開催 「日本版SDGs」設定に向けたワークショップを北九州で開催します
■日時 : 10月22日(木)14時から18時(受付13:45より)

■場所 : リーガロイヤルホテル小倉 クリスタル(3階)
(北九州市小倉北区浅野2-14-2)
アクセス http://www.rihga.co.jp/kokura/access/index.html

■参加費 : 無料

■定員 : 35名(定員になり次第締め切らせていただきます)

■主催 : 環境省 環境研究総合推進費 S-11持続可能な開発目標とガバナンスに関する総合的研究(POST2015)
2015.10.03開催 社会を変えるシゴト・ワークショップ

■日時 : 2015年10月3日(土) 13:30開場 14:00開始 18:00終了予定

■会場 : 損保ジャパン日本興亜本社ビル 2F会議室
      新宿区西新宿1-26-1 (新宿駅より徒歩10分)

■定員 : 先着50名
     *対象は学生・若手社会人(30代まで)を想定していますが、それ以外の方もご参加いただけます。

■参加費 : 500円
2015年07月分
2015.07.23開催 アサヒビール環境文化講座
【日  時】 7月23日(木)18:30-20:30(開場18:00)

【会  場】 曳舟文化センター(墨田区京島1-38-11)

【定  員】 200名様(参加費無料) ※定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。

【応募締切】 6月22日(月)到着分まで

【応募方法】 住所、氏名、年齢、電話番号(連絡先)、希望人数(2名まで)を明記のうえ、
        往復はがきでご応募ください。
        ※Webサイトからもご応募いただけます。
          http://www.asahibeer.co.jp/eco_seminar/

【応 募 先】 〒130-8602東京都墨田区吾妻橋1-23-1
       アサヒビール株式会社 社会環境部 環境文化講座(7/23)係

【発  表】 当選された方のみ、当選はがき、もしくはE-メールにてお知らせいたします。
2015年06月分
2015.06.19開催 JSPE-LCE 公開ワークショップ「国際リユースと発展途上国」
**************************************************
JSPE-LCE 公開ワークショップ
 「国際リユースと発展途上国」 プログラム
**************************************************


日時:2015年6月19日(金)13:00-18:00(終了後懇親会)

会場:早稲田大学西早稲田キャンパス 55号館N棟1階 第2会議室
http://www.sci.waseda.ac.jp/access/

プログラム

12:45 - 受付・開会挨拶

13:00-13:50 講演1
●国際リユースと発展途上国
ジェトロ・アジア経済研究所
小島道一氏

13:50-14:30 講演2
●国際リユースとエスニック・ビジネス
 -中古車・中古部品貿易業における南アジア系移民企業家-
千葉大学大学院 人文社会科学研究科
 福田 友子氏

14:30-15:10 講演3
●中古車・中古部品の国際流通とその拠点にみられる特徴
北海道学園大学 経済学部
 浅妻 裕氏

15:10-15:25 コーヒーブレイク

15:25-16:05 講演4
●中所得国における国際リユース
―タイと周辺低所得国の諸相―
中央大学 経済学部
 佐々木 創氏

16:05-16:45 講演5
●ベトナムの農業機械普及におかる中古機械の役割
ジェトロ・アジア経済研究所
 地域研究センター
 坂田 正三氏

16:45-18:00 パネルディスカッション
「国際リユースと発展途上国」

コーディネータ:
早稲田大学 高田 祥三
東京大学 梅田 靖

18:00-19:30 懇親会@55号館N棟1階 第1会議室

**************************
参加費:
LCE専門委員会メンバー:無料です。
一般:参加費2 000円(資料代+懇親会費として)
学生:無料(懇親会参加の場合、別途会費1000円)

**************************
申込方法:
所属と氏名、交流会参加希望の有無を下記アドレスまで
お申し込みください.
メルのタイトルに『6/19LCE公参加申込』とご記入ください.
E‐mail:kobayasi@takata.mgmt.waseda.ac.jp
2014年11月分
2014.11.06開催 バイオマス無料セミナー
■日時 : 2014年11月6日(木) 15:00-16:30

■場所 : 株式会社ユニバース セミナールーム

■参加費 : 無料

■定員 : 15名

■申込締切 : 2014年10月31日(金)

■主催 : 株式会社ユニバース
  1  2  3  4  5  6  次を表示
セミナーインフォメーション
株式会社船井総合研究所 環境ビジネスコンサルティンググループ
受付担当:福田
TEL:03-6212-2934

【メールでのお問合わせはこちら・・・】
 mail
セミナーインフォメーション