環境省 環境人材育成事業「環境管理士 通信講座」(紙テキスト版)

環境省 環境人材育成事業「環境管理士 通信講座」(紙テキスト版)

概要

環境管理士は、1970年に開始した資格制度で、環境を保全・改善し、 そのために必要とされる指導・助言等を行うための職業資格です。 この資格は、環境教育等促進法に基づき、その育成講座(通信講座) および、認定事業の双方が環境大臣により事業登録されています。
環境省 環境人材育成事業「環境管理士 通信講座」(紙テキスト版)

特徴

環境管理士通信講座は、生活環境、環境法令、経営環境の3分野、 8科目からなり、環境分野を体系的・総合的に学ぶことができます。 この3分野を修了すると2級、2分野を修了すると3級、1分野を 修了すると4級の「環境管理士」資格を取得することができます。 企業・団体で、この資格を取得する主なメリットは以下の通りです。
 ・社員や職員を環境・CSR部門のリーダーに起用するなど、
  組織内部におけるキャリアアップのツールに活用できます。
 ・組織の自主的な環境・CSR活動が進み、それをアピール
  することで、組織のイメージアップを図ることが可能です。
 ・新たな事業活動やより効果的な事業活動の展開が可能です。
 ※複数名での受講の際は、受講料の割引制度が適用されます。

企業情報

会社名 特定非営利活動法人 日本環境管理協会
所在地 〒660-0083
兵庫県尼崎市道意町7-1-12
電話番号 06-6412-6545
FAX 06-6412-8455
ホームページ http://www.nikkankyo.com/

その他の製品を見る

環境省 環境人材育成事業「環境管理士 通信講座」(紙テキスト版)

環境省 環境人材育成事業「環境管理士 通信講座」(紙テキスト版)

環境管理士は、1970年に開始した資格制度で、環境を保全・改善し、 そのために必要とされる指導・助言等…

続きはコチラ

環境省 環境人材育成事業「環境管理士 WEB通信講座」(電子ブック版)

環境省 環境人材育成事業「環境管理士 WEB通信講座」(電子ブック版)

環境管理士は、1970年に開始した資格制度で、環境を保全・改善し、 そのために必要とされる指導・助言等…

続きはコチラ

eject TOP